クリック365の注文方式

クリック365の注文方式

クリック365の注文方式

クリック365や外国為替証拠金取引を何時も行っていらっしゃるかたは、注文方式についてはもうお得意で、ご自身がお好きな注文方式等もありますよね。
しかも、何回か行った事があると言う程度のかたは、取引にも少しは慣れて、注文方式等も頭では覚えていらっしゃる事でしょう。
全く未体験のかたは、注文方式の説明をしてもわからないかもしれませんが、そういう取引方式があるのだと言う事を、頭の片隅にでも置いておいてちょうだいね。
クリック365における注文方式も、通常の外国為替証拠金取引における注文方式と殆ど同じです。
・成行注文・・・価値を指定せずに、取引対象にした通貨ペアと取引数量だけを指定して売買する注文方式です。
・指値注文・・・前もって価値を指定して、指定した価値、若しくは其れよりももっと有利な価値になった時点で約定させると言う注文方式です。
・IFD(イフダン)注文・・・前もって、新規注文(IF注文)と決済注文を同時に発注しておいて、新規注文が成立した場合にのみ、決済注文(Done注文)が有効になると言う注文方式です。
・トリガ注文・・・前もってトリガ価値を指定して、為替レートが、指定したトリガ価値以上に上昇した時に買いの成行注文をし、トリガ価値以下に下落した時に売りの成行注文がおこなわれると言う、前もって予約しておくような注文方式です。
・トリガ指値注文・・・前もってトリガ価値と指値価値を指定して、為替レートが、トリガ価値以上になったら買いの指値注文をし、トリガ価値以下になった場合には売りの指値注文がおこなわれると言う、前もって予約しておくような注文方式です。
・OCO(オーシーオー)注文・・・指値注文とトリガ注文を同時にセットすると言う注文方式です。
・ストリーミング注文・・・提示されている「買い気配」の値、および「売り気配」の値を同時に表示して、「買い気配」の値でなければ「売り気配」の値をクリックする事によって取引を約定する注文方式です。


今日のニュース 4月27日 00:25



最新のネットビジネスランキングサイトWeb-Go

クリック365の注文方式関連エントリー

クリック365をごぞんじですか
クリック365と言うのは、東京金融取引所が市場を設立、運営している外国為替証拠金取引の事を言います。
外国為替証拠金取引とは(1)
クリック365を一から説明しようとするのであれば、外国為替証拠金取引と言うものについて、まず知らなくてはなりません。
外国為替証拠金取引とは(2)
クリック365と言うのは、外国為替証拠金取引(FXとも呼ばれている)の一種です。
外国為替証拠金取引とは(3)
外国為替証拠金取引をする場合、この証拠金(保証金とも言います)と言うものが必ず必要になってきます。
クリック365の詳細を説明する前に
「クリック365と言うのは、東京金融取引所が市場を設立、運営している外国為替証拠金取引の事を言います。」
東京金融取引所とは
今日は、クリック365で有名な「東京金融取引所」についての説明をしようとおもいます。
クリック365の特徴(1)
今日はいよいよ、クリック365の特徴をお話しようとおもいます。
クリック365の特徴(2)
外国為替証拠金取引で言う「スプレッド」と言うのは、売値と買値の価値差の事を言います。
クリック365の特徴(3)
クリック365の特徴は幾つかありますので、今日も引き続きます。さらなる特徴として、売買する通貨ペアが決められている・・・と言う事が挙げられるでしょう。
クリック365の特徴(4)
クリック365は他にもまだ特徴があります。税率が一律20%だと言う事です。
クリック365の特徴(5)
クリック365で得た利益であっても、通常の外国為替証拠金取引で得た利益であっても、どちらも収入としては「雑収入」に分類されます。
クリック365の特徴(6)
今回は、「クリック365は資金面での安全性が高い」と言う特徴について、お話させていただこうかとおもいます。
クリック365の特徴(7)
クリック365は、通常の外国為替証拠金取引に比べまして、「為替レートのスプレッドが狭い」と言う特徴もあります。
クリック365の特徴(8)
クリック365には、まだ特徴がありますよ。今日お話する特徴は「スワップ金利が高くインストレーションされている」と言う事です。
クリック365の特徴(9)
クリック365を取り扱いしている業者と言うのは、現在のところとっても限られています。これはどうしてなのか・・・と言う事になりますが、其れだけ監査基準が厳しいからなのです。
クリック365の特徴(10)
クリック365のサービスに加盟しているFX業者の取引手数料と言うものは、決してフリーにはならないと言う事なのです
クリック365の注文ツール
クリック365の注文をするためのツールについてお話してみようとおもいます。
クリック365の歴史
今日は、クリック365の歴史について、お話してみようとおもいます。日本で外国為替証拠金取引が始まったのは、1998年の事です。
クリック365の今後
クリック365が実施されるようになってから、かなりの年月が経ち、当初よりもしかも便利に改善された部分が幾つかあります。
クリック365の取引時間
クリック365の場合ですが、取引時間が決まっているのですよね。とは言いましても、その取引時間と言うのは24時間ではないものの、24時間に近いくらいの時間です。

ホーム RSS購読 サイトマップ