単身赴任

単身赴任の準備U記事一覧

単身赴任は突然やってくる

冬から春にかけての季節は、毎年多くの人にとって転機となります。例えを申しますと、学生であれば学年が一つ上がり、より高度な授業が待っています。又、クラスが変わり心機一転新たな目標を掲げたり、これまでとはちがう交友関係を築いたりしますね。小中高の卒業生であれば、次の学校へ進学と言う事になります。学年が変...

≫続きを読む

 

単身赴任と会社、家族

サラリーマンであれば、何方でも人事異動の当事者になる可能性を持っています。その場合、単身赴任として一人職場のある地域へ引越しをしなくてはならなくなる可能性もあります。ですけど、こればかりはどうしようも御座いません。会社の人事に対して物申す事いうのは、一介のサラリーマンには許されません。よほどの事情が...

≫続きを読む

 

単身赴任の住まい

もしも単身赴任をする事が正式に決定したなら、早めにおもいを切り替える事が大切となります。家族の問題や、生活への不安等、問題は山積しているでしょう。ですが、悩んでいても其れらは決して解決出来ません。行動する事で、一つ一つクリアしていくしかないのです。単身赴任をするにあたって、まず決めておかなくてはなら...

≫続きを読む

 

住まいの条件は吟味しよう

新たな勤務先の住まいの条件としてはじめにかんがえるべき事いうのは、やはり家賃でしょう。単身赴任をする殆どの人は、現在の家のローンが残っていたり、そうでなければ借家や賃貸に住んでいて毎月家賃を支払っている環境に身を置いている事が多いでしょう。単身赴任中、其れらの費用がかからないのであれば別段問題はあり...

≫続きを読む

 

勤務先との距離も重視

単身で向かう新しい職場の拠点となる住居を選択する場合は、住まいとその職場との位置関係も考慮しなくてはなりません。其れは何かと言うと、距離です。通勤する上で、この距離は其れは大変に大きな意味を持ちます。通勤時間がどのくらいなら許容出来るかと言う事いうのは、基本的に人個々ですよね。ですが、さすがに2時間...

≫続きを読む

 

社宅のメリット

仮に、単身赴任者用の施設がある場合は、その施設を生かすする事も選択肢に入れておいたほうが良いでしょう。多くの企業、とくに中堅の企業に関しては、殆どの所が単身赴任者等を対象とした借上げ社宅を用意しています。独身者の為の施設としても機能しているケースが多い為に、必ずしも単身赴任者が入れるとは限りませんし...

≫続きを読む

 

単身赴任の辞令の時機

住まいとなる所を決めるにしても、準備をするにしても、まず肝心なのは、どの時機で単身赴任の通知が出されるかと言う事ですよね。単身赴任の辞令は、そのまま赴任先の住居等を決める期間に持つながってきます。よって、どのくらいの時機で言われるかと言う事を念頭に置いておかないと、いざ通知を出された際に慌ててしまう...

≫続きを読む

 

単身赴任の準備

実際に内示、辞令を出され、単身赴任が決定し、ある程度住まいの目処が立った後は、いよいよ引越しの準備です。この時、家族で引越しする場合と、単身赴任で引越しをする場合とでは、色々と異なってきます。先ず、用意するものをしっかりとチェックしましょう。はじめに、「転出届」を用意しておきましょう。転出届は、現在...

≫続きを読む

 

単身赴任の生活必需品

手続きと併行し、単身赴任の準備として必要となるのは生活必需品の用意です。ある程度のものは、既に家にある物をそのまま持っていけば良いのですが、場合によっては購入が必要な物も出てきます。ですけど、現地で買えば其れで良い、と言うかんがえはあまり持たないほうが賢明です。余計な出費をしない為には、持って行くも...

≫続きを読む

 

単身赴任の家電必需品

生活必需品同様、単身赴任先で揃えなくてはならないのが家電製品です。家電製品は高価なものが多いので、出来れば現在住んでいる家から持って行きたいところですが、共用品も多いので、なかなか其れが叶わないのが現実です。まずテレビですが、これは自室にある物を持っていっても差し支えありませんね。ですけど、地デジに...

≫続きを読む

 

引越しの方法

引越しをする際、多くの家庭では車を使います。もしも知り合いにトラックを持っている人がいれば、其れを借りる事も視野に入れるでしょう。ですけど、例えを申しますと免許証を持っている人が家族にいない場合、そうでなければそういったツテがない場合等は、自分達だけで引越しをするのは容易では御座いません。その場合は...

≫続きを読む

 

引越しにかかる費用

いくら会社に紹介された引越し業者を生かすするとはいえ、当然フリーとはなりません。よって、引越しには相応の費用がかかります。又、自分達だけで引越し出来る環境の場合でも、其れなりの費用は必要となるでしょう。具体的に単身赴任の引越し費用はどのくらいかかるのかをみていきましょう。先ず、業者に依頼する場合。ト...

≫続きを読む

 

単身赴任の当初費用

辞令が下り、引越しの目処が立った場合、今度は単身赴任をする際の費用に関してもしっかりと確認しておく必要があります。とくに当初費用に関しては、まとまったお金が必要です。どのくらいの費用が必要かを算出し、前もって銀行等からおろしておくと良いでしょう。単身赴任の当初費用として必要なのは、引越しの費用、生活...

≫続きを読む

 

単身赴任の生活費用

当初費用の算出と同時に、単身赴任先での生活費に関しても計算しておくと良いでしょう。生活費は、実際に生活してみないとわからないと言う人も多いとおもいます。ですが、ある程度はシミュレートしておいた方が準備を整えやすくなります。とくに、はじめの一ヶ月、一年の生活費に関しては、ある程度の予算を組み立てる上で...

≫続きを読む

 

単身赴任者の所持品

用意する生生かす品や家電用品がある程度決まったら、リスト化しておきます。実際に赴任先に着く前に購入する物と、着いた後で購入する物に分けておくと、よりわかりやすいでしょう。現在は、家電製品等も通販で手間なく購入出来ます。仮に、少し物価の高い地域や、あまり近所に家電量販店がないような地域に赴任する場合は...

≫続きを読む

 

レンタル品、リサイクル品を生かすしよう

多くの家電製品が必要となる単身赴任ですが、そのほとんどを買い揃えるとなるとかなりの出費となります。近年、家電製品はかなり低価値化してきてはいますが、其れでもテレビ、掃除機、洗濯機、冷蔵庫を買い揃えるだけで軽く10万円は越えます。当然、他の生生かす品等も必要となるので、総額はかなりのものになってしまう...

≫続きを読む

 

単身赴任者の帰省の頻度

たった一人で家族と離れて生活していく事になる単身赴任は、其れは大変に辛いものです。日常のなかで家族の顔を見られない事いうのは、家族を持った人にとっては厳しい現状といえます。とくに新婚や子供が生まれたばかりの家庭の場合、かなり大きな問題となる事は想像に難く御座いません。そういった面を配慮し、多くの会社...

≫続きを読む

 

単身赴任と家族をつなぐのは…

多様な通信機器の発達で、離れた場所にいる人同士のコミュニケーションはかなり楽になりました。通信がレターと電話のみだった時代と比べると、現代は其れは大変に多くのコミュニケーションツールが生まれており、映像を流す事も出来るようになっているので、離れていてもお互いの近況を報告する上で支障のない環境が整って...

≫続きを読む

 

単身赴任者の平均年齢

企業が労働者に対して単身赴任を命じる理由は、沢山あります。社内をより適材適所な状態にカスタマイズしたり、本社と支社、支社同士をより流動的にする事でスピードアップを図ったり、風通しをよくしたりする等、全体の活発化を狙うケースがとくに多いようです。このような中、単身赴任を命じられる人の年齢は大体どのくら...

≫続きを読む

 

単身赴任者の赴任年数と職種

40〜55歳の人達が単身赴任をするケースが多いと言うデータが出ている其れとは別に、その人達はどういった職種で、またどのくらいの期間単身赴任をするのかと言うデータも出ています。先ず、赴任年数から見ていきましょう。単身赴任は1年で終了するケースもありますが、その割合は決して高くは御座いません。基本的には...

≫続きを読む

 

単身赴任手当

実際に単身赴任をする事が決まったら、やはり気になるのはその後の生活にかかるお金ですよね。家族とバラバラになる事は精神的な面でも負担がかかるだけでなく、お金の問題も発生する事になります。住居を二つ持つ必要があるからです。当然、家族と共有していた家電製品等も、別個で用意しなくてはなりません。電気、ガス、...

≫続きを読む

 

単身赴任手当の種類

会社が単身赴任手当を支給する場合、主に4つの種類の単身赴任手当が用意されています。先ず、別居手当と言う手当があります。。これは、単身赴任手当の中心となる手当です。家族と別居する事に対する代償の手当とかんがえれば良いでしょう。会社都合の場合は会社の都合によって家族がバラバラになり、その結果生活費が二重...

≫続きを読む

 

引越しの際の支援額

手当が出る事いうのは、単身赴任者にとっては其れは大変に心強い事です。ですけど、その一方で気になるのがその額ですよね。どのくらいの額の単身赴任手当が支給されるのかで、生活のステップであったり、仕送りの額であったりが決まってきます。とくに、子供が大学生で一人暮らしを始めたと言う家庭の場合、毎月子供に仕送...

≫続きを読む

 

家賃補助

引越しに関する補助以外で単身赴任者に支給される手当といえば、家賃に関する補助でしょう。別居手当の中心となるのが、この家賃に関する手当です。単身赴任者は、赴任先における家賃のどのくらいを補助してもらえるのかによって、生活に関する多様な点が決まってきます。基本的に、全額を自分が負担する事はないとかんがえ...

≫続きを読む

 

単身赴任と住民票

心ならずも家族と離れる事になり、其れでも期限が迫っている事から憂鬱ながらも着々と準備を進めていき、住まいも決まり、後は赴任先へ行くだけとなった際、一つ気にかかる事が出てきます。其れは、住民票です。単身赴任とはいえ、住居を移すと言う事になれば、そこに住民票を移す必要があるのでは…と言うおもいが、ここで...

≫続きを読む

 

単身赴任と住民税

単身赴任に際し住民票を移すかどうかで迷っている人は、まず税金に関してかんがえる事をお勧めします。そのなかでも、住民税はとくに大きく関わってくるので、はじめは住民税について学んでおくと良いでしょう。住民税は、基本的には都道府県民税と市町村税の2つが合わさっています。都道府県と市町村の個々に税金を払わな...

≫続きを読む

 

単身赴任とメンタル

家族と離れ離れになると言う事いうのは、経済的にもある程度の問題が生じますが、其れ以上に精神面での問題が多いと言われています。実際、寂しいおもいをしている単身赴任者は多いでしょう。其れだけであればまだ良いのですが、中にはもっと深刻なトラブルになるケースもあります。例えを申しますと、家族とのコミュニケー...

≫続きを読む

 

単身赴任前の問題

実際に単身赴任先へ移動する前の準備段階で、出来れば多くの心配事をなくしておきたいとかんがえるのが、単身赴任者の正直なおもいかとおもわれます。勿論、家族と一時的とはいえある程度の期間別れる事になるわけですので、心細さを覚える事は確かです。ですけど、其れ以外の多様な問題は、出来るだけ解決しておきたいです...

≫続きを読む

 

単身赴任後の問題

準備が終わり、住まいも決まって無事赴任先への引越しが終わった後も、心配事が尽きない人もいる事でしょう。ずっといっしょに暮していた家族と離れ離れになると言う事いうのは、人によってはかなりの心細さを覚えるものですので、心労が重なるのはある意味当然と言えるでしょう。単身赴任後に生まれる問題は、まず住居の問...

≫続きを読む

 

海外への単身赴任

特殊な例ではありますが、単身赴任の行き先には海外が含まれるケースもあります。海外に支社を持つ企業の場合は、その支社に単身赴任で行くと言う場合が多々あるものとおもわれます。そういった場合は、国内での単身赴任以上に多様な問題が出てきます。先ず、言葉の問題を心配する人が殆どではないでしょうか。中国や韓国等...

≫続きを読む

 

今日のニュース 1月18日 19:26



旬な最新情報を鮮度の落ちないうちにあなたへWeb-Go