派遣社員と保険

派遣社員と健康保険

派遣(はけん)とは、特定の仕事を与えて特定の場所へ赴かせることで、「人材派遣」又は「派遣社員」の略として用いられています。
労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律(労働者派遣法)2条の定義によりますと、

1.労働者派遣
:自己の雇用する労働者を、当該雇用関係の下に、かつ、他人の指揮命令を受けて、当該他人のために労働に従事させることをいい、当該他人に対し当該労働者を当該他人に雇用させることを約してするものを含まないものとする。

 

ところで、派遣社員にとって「保険」といってもどのようなものを指すのでしょうか。
しかも、どんな保険の種類によって、派遣労働者の健康や生活は守られているのでしょうか?

 

保険とは「社会保険」を総称したものです。これは、健康保険、雇用保険、厚生年金保険に分けられます。
まず気になるのは「健康保険には入れるのか?」と言うところではないでしょうか。

これがないのなら、健康を害した時の拠り所が御座いません。怖い事ですよね。

 

勿論、派遣の状態であっても「労働者」になる訳なので、これはかにゅうする義務があるのです。
派遣先の企業によって登録される訳ではなく、派遣元の企業によってかにゅうします。

ですけど、派遣元事業主によってはそのかにゅう形態に要素の違いがある場合があるそうです。

 

派遣元事業者にとって派遣先の立場が強く、あまり大きな事をいえないのが実情としてあります。
ですけど、労働者派遣法でも守られているように、派遣労働者が健康な状態でいられなくなった時の事を派遣事業主にはもう少しかんがえてほしいと思います。

 

このサイトでは立場の低い派遣社員の皆さんの保険について、気を付けるべき点を色々とお伝えしています。
関連ニュース

ハーブティー専門店 尾城

 

 

 


今日のニュース 8月24日 17:26
伊のM6.2地震 死者14人に
3児死亡飲酒事故 続く苦悩

最新のネットビジネスランキングサイトWeb-Go