犬を飼う前に

最近は多様なペットが飼われています。
ペットと言うと、犬やネコがおもい浮かびますが、ハムスターやウサギ等の小動物や、小鳥、熱帯魚や淡水魚、昆虫といったペットもよく見かけます。
蛇やトカゲ等の爬虫類をペットとして飼っている方も今では珍しく御座いません。

 

このようにペットの多様化が進んではいますが、其れでも、一番人気のあるペットは犬といわれています。
あるWebサイトの調査でも、飼われているペットの約半数は犬と言う結果が得られ、しかも、飼ってみたいペットの人気ランキングの第一位も犬でした。

 

ペットを飼う理由について尋ねた調査では、約60%の人が「おもいが和らぐから」と答えています。
ペットを飼うと言う事に癒しの効果を期待している事がうかがえます。
犬は、その習性から、はっきりとした主従関係を好みますので、飼い方によっては上手にし付ける事ができ、家族の一員として扱う事で癒しの効果が得られやすいとされています。
犬に人気が集まる理由の一つは、そこにあるといえるとおもいます。

 

犬はペットとして飼う事の出来る種類も豊富にありますし、比較的手に入れる事の簡単な動物でもあります。
だからといって安易に飼い始める事はせずに、飼い方についてある程度の知識を学び、癒し癒される関係を保ち続ける為には、どうすべきかをかんがえてみましょう。
其れには、何時もちゃんと散歩に連れて行く事が出来るのか等、自分の生活スタイルを見直し、其れに合った犬種を選択する事から始めましょう。
関連ニュース

 

更新履歴