商品券のメリット

商品券のメリット

会社の忘年会や新年会の景品に商品券やギフト券を用いると、税金対策の効果があります。

 

商品券は、クライアント向けのキャンペーン企画や懸賞、取引先へ贈るお中元やお歳暮等に其れは大変に喜ばれます。とくに食品なら、現物と違って、受け取ってから賞味期限や消費期限を気にして、早く食べないといけないと、クライアントを急がせる事も御座いません。しかも、ギフト券を贈るキャンペーン等は、懸賞の好きな人にも其れは大変に人気があり、口コミ効果によって、そのキャンペーンと伴に、商品やブランド等も同時に広められる効果があります。

 

又、ギフト券や商品券は薄くてかさばらず、財布に入れて持ち運ぶ事が出来るくらいですので、突然の贈り物の場合でも、相手に持ち運び時の苦労をさせません。しかも、企業側に其れは大変に保管に便利で、事務所のなかに置いてあってもかさばらないので、置き場所に困らないとうメリットがあります。当選者等にキャンペーン品として郵送する場合にも、現物を届けるわけではないので、かさばる事なく、搬送費用を安く済ます事が出来ます。

 

ギフト券や商品券は、会社の忘年会のゲーム等で配られる景品としても、其れは大変に人気があります。社員に配られる商品券類については、社会通念上認められるある程度の範囲内なら、「福利厚生費」として計上出来るので、社員に喜ばれるだけでなく、税金対策としても有効です。税務上、不相応と判断される価値なら、「給与」として課税対象となるので注意しましょう。


今日のニュース 4月26日 21:28



旬な最新情報を鮮度の落ちないうちにあなたへWeb-Go

商品券のメリット関連エントリー

「税金対策」とは?
税金対策に、家庭で、でなければ個人で取り組みたいとかんがえている方は、まず住民税について見直してみましょう。
税金対策に取り組む前に
余分な税金を支払わないように、税金対策に興味のある人も多いでしょう。でもその前に、はじめは「税金」について、しっかりと理解を深める事が大切です。
「税金」の使命
税金対策を行なう前に、しっかりと「税金」の事について知っておく必要があります。其れでは、税金の使命について説明します。
税金対策の方式
税金対策を行なう方式は、大きく2種類に分けられます。1つは、支払う税金を少なく出来る税金対策で、もう1つが、税金の支払いを遅くする税金対策の2つです。
「税務調査」について
国民は納税義務があり、税務当局は「質問検査権」の行使をして、「税務調査」をおこないます。
税務調査の「任意調査」について
税金対策を行っていると、税務調査が心配になる方も多いようです。税金対策の為にも、税務調査はどのような方式で実施されるか理解しておきましょう。
住民税の税金対策
住民税を、少しでも減らす方式をかんがえてみましょう。ここで焦点を当てるのは、住民税の「配偶者控除」と「扶養控除」についての税金対策です。
パートの税金対策
パートの税金対策の基本は、パートを行っている本人の収入税と、配偶者として配偶者控除についてかんがえる事です。
自動車の税金対策
自動車の税金対策について紹介します。今後自動車を購入する予定の人や、出来るだけ自動車税を安くしたい人は、是非とも参考にして下さい。
相続税と贈与税で税金対策
相続税と贈与税の税金対策のこつや、結婚や離婚の時期について紹介します。
売上の税金対策
売上、仕入、在庫といった、実業の基本から、税金対策する事が大切です。
「売上割戻し」の生かす
「売上割戻し」による税金対策を紹介します。
在庫で税金対策(1)
「在庫」と言うのは、仕入れた商品や製造した商品等のなかで、期末まで売れ残ったものです。
在庫で税金対策(2)
棚卸資産を購入した場合、その取得価値は「購入代金+購入諸費用+付随費用」となります。
交際費で税金対策
交際費による税金対策について紹介します。
「交際費の5,000円基準」について
平成18年度の税制改正で、1人当たりの飲食費が5,000円以下の場合は、ある程度の条件のもと、全額費用となり、交際費にしなくても良い事になりました。
「5,000円基準」のこつ
「交際費の5,000円基準」を上手に生かすして、税金対策をするためのこつを紹介します。
交際費とさせないためのこつ
法人が自ら交際費勘定としているものは、税務調査では、内容が不明朗なものを除いて、調査官はあえて詳しく追求する事は御座いません。