肌対策くすみの要因

貴方の肌大丈夫?くすみの要因とは?

暑い夏がやってきました。今年も紫外線対策に余念がありませんよね。
近所への買い物、お子さんのお迎え等でも、「日焼け」と言う3文字が頭をかすめてしまいますね。

しかし!どれだけ日焼け止めを塗っても、帽子をかぶっても、午後になると、秋へと移り変わると、「肌がくすんできているなぁ。」
と感じて、ファンデーションを上から重ねてしまう事。ありませんか?

 

そもそも「くすみって、化粧品屋さんでよくきくし美白すればいいと思っていたけど、いったい何だろう?」とおもわれる方も多いと思います。

 

くすみと言うのは、肌の皮脂と細胞の脂分が交じり合って(化学反応を起こして)黒ずみをつくったものの事を言います。
お顔の上に天ぷら油が残っていると想像してください。油はどんどん黒ずんでいきますよね?

その時間が長ければ長いほど黒ずみは落としにくくなってしまう。
この現象と同じです。

首や髪の生え際と肌色が違っていたりする事も、其れは顔面の油分にこうした反応が出ているからなのです。

 

又、血行の悪さから来る老廃物の滞留、水分の少なさ(俗にいうオイリー肌,乾燥肌)
こういった事も肌を暗く冴えない色にしてしまう要因とかんがえられています。

血行が悪くなると、お顔の角質が滞ります。
角質とは肌の表面の細胞の事です。

この角質が新しいものに生まれ変わりにくくなり、お古い角質がいつまでもお顔の表面を覆って、くすみの始まりとなってしまうのです。

 

其れからね、くすみの要因は肌への直接的な負担だけでなく、不規則な生活や食生活も要因とかんがえられています。
禁煙や体内の血行を循環させるためのスポーツとか、健康的な生活はくすみにも効果的なのです。

関連ニュース
ハーブティー専門店 尾城

 

 

 


今日のニュース 12月4日 14:22
福島賠償 新電力も負担へ
自民西村氏 野党は少数の横暴

ネットビジネスプランナーWeb-Go