ANA マイレージ

クレジット・カードで付いたポイントをマイルに交換しよう!

ポイント還元率と言う点でかんがえてみると、クレジット・カードで付加されたポイントを各航空会社のマイルに移行して、結果的に航空券と交換すると言うかんがえは其れは其れは大変にお得な還元率になるのです。

 

でも最近各航空会社のマイレージプログラムを扱う環境は変わってきているのが現状になっているようです。

 

例えを申しますと、クレジット・カードを使用して航空会社のマイルを貯めようとおもうのであれば、全日空がクレジット・カード会社と提携しているANAカード、日本航空がクレジット・カード会社と提携しているJALカードを作って其れを使うと言う方法。そのほかには各クレジット・カード会社でポイントを付加しているとおもいますが、そのポイントを各航空会社のマイルと交換できると言う「マイレージ移行」プログラムで貯める方法。があります。

 

この「マイレージ移行」についですが、今までは大げさに言うと1,000円カードをお使いになって手数料を支払った上で10マイル貯まっていたマイルが、手数料を無料にして3マイル程度しか貯まらない様になってしまったと言うのです。これは2008年に起こった原油高による燃料費が高騰した事を受けての単価引き上げと言う形になってしまった事が要因だとおもわれます。

 

このレート自体はANA系かJAL系かで異なってくるので分かりませんが、今のところJAL系の方が移行レートを変更しているカードが少ない為にお得かもしれませんね。

 

ですので、私達使い手もこう言った内容をちゃんと理解した上で上手にカードを選択してマイルを上手に貯めていく必要性が有るのだとおもいます。
関連ニュース
小物ファッション oshiro