225先物取引

FXで勝ための無料メール通信講座FXで負け続けているあなたに朗報!>>
ネットビジネス無料メール通信講座アフィリエイトで収入を得たいあなたに朗報!>>

225先物取引とは

225先物取引と言う投資をご存じでしょうか。
225先物取引は日系225先物取引とも呼ばれています。
「225」と言うのは何の数字なのかといいますと、企業の数字をあらわしています。
ここでいう企業は我が国を代表する企業の事を表しているそうです。

 

225社の株価があり、単純に言えばその数字は株価指数であり、平均して225社の株価を算出したものを言います。
略して日系225とも言われています。
株価指数には幾つか種類があるようですが、その種類は日系225のほかにTOPIXやマザーズ指数と言うものがあるそうです。昔は225先物取引自体の敷居が高かった事もあり、しかも、手数料が個人投資家にとっては高いと言う欠点もあったようで、投資家でもプロがメインになっている取引だと言う印象が強かったようです。

 

近年ではそういった高い敷居もなくなり、株や取引等が身近になってきたと言う事でその印象は払拭されつつあるようです。
昔の手数料と言うのは今と比べてだいぶちがうようで、まだ敷居が高いとされていたころにはある程度利益をだし、儲けを手数料以上出すと言う事が必要だったようです。
其れからね225先物取引と言うのは対象物が一つとなっているようで、投資効率が高い事と、一つの銘柄で利益と損失がでるとの事です。
普段株や投資等について学んでいる人はこの取引についてよく知っているかもしれませんが、225先物取引が身近になりつつあるのも近年との事ですので、わからない人が多いとおもいます。
今後色々と触れてみたいとおもいます。
関連ニュース
静岡茶通販WEB

 


今日のニュース 6月30日 16:20
参院選、埋没する拉致問題
映像 崖崩れで家が転げ落ちる