写真撮影のコツ

デジカメ

デジカメの出現で、写真の撮影もより簡単になり、気楽に撮影を楽しむ事が出来るようになりました。

 

その名の通り、コンパクトで携帯のしやすいコンパクトデジカメ、通称コンデジが主流ではありますが、最近では、デジタル一眼レフカメラ、通称デジイチも多く見かけるようになりました。

 

コンデジとデジイチの一番の違いは、その大きさです。
コンデジに比べデジイチは、大きさも重量も、数倍大きくなります。
サイズが大きいと言う事は、画像を記録するセンサー部分も大きくなり、センサー部分のより大きなデジイチのほうが、綺麗な画像を撮る事が出来ます。
又、自動でピントを合わせてくれるオートピント(AF)の性能も、一般的に、デジイチのほうがコンデジよりも優れています。
運動場面等、動きの速い被写体を撮影する場合は、コンデジのオートピントではピント合わせが出来ない場合があります。
其れから、デジイチの最大の特徴は、レンズの交換が可能と言う事です。
レンズには其れぞれに特徴があり、レンズを交換する事で、自分の意図した多様な写真を撮影する事が出来ます。

 

こうしてみますと、デジタル一眼レフカメラに、全部の点において軍配があがるようにもみえますが、コンパクトデジカメの最大の魅力は、その携帯性のよさにあります。
バッグやポケットに入れて持ち歩く事が出来、いつでも手軽に綺麗な写真を残す事が出来ます。

 

写真撮影をより楽しむ為には、使う用途や目的に合わせて、自分に合ったカメラを選び事が大切です。

 


今日のニュース 9月27日 21:23
トランプ氏 攻撃の機会逃す?
御嶽山2年 夫歩いた道たどる

旬な最新情報を鮮度の落ちないうちにあなたへWeb-Go