薬膳料理

薬膳料理とは

薬膳料理とは、薬膳(やくぜん)とは中国を起源とする料理による健康法です。
生薬の原料や材料として用いられる海松子、金針菜、枸杞、紅花、山査子、銀、大棗、蜂花粉、百合、竜眼肉等を用いた料理のみならず自然界にあるもの全てを食物と考え、日本語の造語である医食同源のもとに個々人ごとに異なる体質や臓器に適した食物をどのように摂ることが効果的かを予防医学の見地に立つ中国医学による帰経(きけい)効果がある料理と言われています。

 

薬膳に用いられることの多い食品のうち代表的なものを列記します。
海松子(かいしょうし): 松の実。

金針菜(きんしんさい): ユリ科のホンカンゾウの花のつぼみ。
銀耳(ぎんじ): 白木耳(しろきくらげ)

 

薬膳料理には、「食療」の為の食事と、「食養」の為の食事があります。
食療の為の食事と言うのは、病気を治療するための食事の事であり、食養の為の食事とは病気を予防するための食事の事を言います。

 

ですので、健康なかたであっても薬膳料理等関係ないと言わず、でなければ興味本位で一度や二度食べてみるだけにとどまらず、定期的に食養の為の薬膳料理を食する事をお勧めしたいですよね。

 

薬膳料理を一度、食べてみたいとおもい立ちましたら、是非とも、お近くの薬膳レストランで食事をなさってみて下さい。
大きな街であれば、多彩な薬膳レストランがあるとおもいます。

近年では、小さめの街であっても何軒かの薬膳レストランがあるようですし、仮に、お近くにこのようなレストランがないのならば、時折出かける旅行先等で、入ってみては如何でしょうか。
とにかく、興味をお持ちでしたら、最初はご自分でトライてみる事が先決です。

このサイトでは、各地域の代表的な薬膳料理レストランや温泉旅館を紹介しています。
関連ニュース

ゴルフ用品通販

 

 

 


今日のニュース 5月31日 20:24
内閣不信任決議案を否決
安倍首相 海外出張に88億円

旬な最新情報を鮮度の落ちないうちにあなたへWeb-Go